絵手紙を中心に、水彩画、切り絵などの趣味。思い出、出来事、大切にしたい物などを、マイ ペースで、書き込んでいます。 どうぞ、遊びに来てくださいな!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
綿棒ひな人形 ・・ 型紙と作り方 
2014年01月26日 (日) | 編集 |
 「綿棒雛人形」
11年2月10日の記事 で、UPしましたが、
3月のひな祭りもやって来るので、出して見ました。

お顔が綿棒、手に乗るサイズで、可愛いでしょう!!
hina P1001106

(型紙と材料・・1体分) - - - 線は、折り線
mennbina zu CCF20140119_00002
 
 綿棒
 ボディ用布・・15X15センチ  1枚
 内袖用布・・・ 7X 3センチ  4枚(2色 各2枚)
 頭部用布・・・ 4X 4センチ  2枚(顔用白1枚 髪用黒1枚)
 リボン用ひも・・25センチ程   2本(色違い) 
 手芸用ペレット・・適量  (ボディの中に、重りに入れる)
 針と糸・ボンド

hina 00001
頭部は、作っていただいたので、こんな感じです。
白い布で綿棒を包んだ顔に、髪は、黒布で包んで
顔と髪は、ボンドを使うと、ずれないかと思います。
首元は、糸で何重にも巻いて処理されています。



(作り方・・図と折り紙で説明します)

hina P1001100

hina P1001102

①内袖用布(7X3)・4枚を縦長に半分に折り、
 色違いを2枚、わの方を2ミリ程ずらして重ね、
 それを中央で半分に折り、ずれ防止にボンド使用。
②ボディ用布(15X15)の四つの角を中心に折り込む。


*下の説明図のアルファベットを参照して下さい。

hina P1001103
③ の角に綿棒の頭部を乗せ、
  包むように、首元を、針と糸で縫い止める。
④内袖用の布2セット①を、わの方が外側になるようにBCに添わせる。
を首元折り、縫い止める。
⑥重りのペレットを入れ、EFGを折りたたみを上に縫い止める。

(・・・説明図・・・)
mennbina zu

hina P1001105
⑦細紐2本をリボンにして、首元に付ける。
座りが良い様に、ボディ、中に入れたペレットを補正。
雌雛は、雄雛より、やや小さ目にしてあります。

hina P1001106

私の感想

*内袖は2ミリ程ずらしですが、私の好みで多めに出してます。
*ボディの布は、帯地のような厚手の布ですが、
 別布だとまた違う雰囲気になるでしょう。


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
ランキング参加中・応援クリックお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック