絵手紙を中心に、水彩画、切り絵などの趣味。思い出、出来事、大切にしたい物などを、マイ ペースで、書き込んでいます。 どうぞ、遊びに来てくださいな!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どくだみ-(鎌倉)
2008年06月17日 (火) | 編集 |
鎌倉に出かけた時、あるお店で、
一輪のどくだみが、花瓶に飾ってありました。
dokudami ao

それまで、どくだみを、生け花にしようとは、
考えもしなかったので、以外で新鮮でした。

庭に生えている、どくだみと同じものなのに、
鎌倉と言う場所で見たからでしょうか、
そのどくだみは、素朴で、清楚に見えたのです。

鎌倉で見かけた花瓶は、同じように丸くて、
色は、黒っぽい、つや消しでしたが・・・・・。


dokudami wari -1

 上は、実物を意識して描きました。
   (2枚ともに、割り箸ペン・青墨)
 下は、丸みを意識して描いて見ました。

dokudami wari-2

この鎌倉での印象が強く残り、この日以来、
どくだみの匂いも花も、良い意味で意識しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
ランキング参加中、クリックお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
野や 庭に無数生えていると 「雑草」
でも こうして 一輪花瓶に飾ってあると 「花」
よく見ると 真っ白な花びら 黄色い??がとても綺麗!(*^_^*)
2008/06/17(火) 13:02:05 | URL | チビ太(女性) #1h4OZhZI[ 編集]
名前と違って…!
「ドクダミ」って名前は、かわいそうですネ。

こんなに、清楚で可憐な白い花を咲かせるのですから、もっとふさわしい名前がなかったのでしょうか。

そう言えば、私も、「ドクダミ」と言うだけで、あの独特の香りと、煎じた時の、あの味から、花をゆっくり眺めたことはないですネ。

雑草扱いされ、名前から嫌われがちですが、本当は美しく可愛い花ですネ。

漢方では「十薬(じゅうやく)」と言われ、さまざまな効用のある植物です。
飲んでも、塗っても、入浴剤にしても万能です。
2008/06/17(火) 16:21:28 | URL | 銭無のとっつあん #-[ 編集]
>チビ太(ちゃん)さんへ

おはようございます。
花は、白ですが、咲き始めは少し黄緑色がかっていますよ。
一度、花瓶に生けてみては・・・?
2008/06/18(水) 08:05:03 | URL | めぐみん #-[ 編集]
>銭無のとっつあん さんへ

名前、匂いなどが、違っていたら・・・・・・?
普通の花と一緒に、庭や花壇を飾っているかも・・・?
でも、薬草となれば、やはり、あの香り(匂い)が必要なのかも・・・?
よくよく見ると、可愛い花ですよね・・・・・。

別のどくだみがあるので、後でUPします。
2008/06/18(水) 08:12:07 | URL | めぐみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。