絵手紙を中心に、水彩画、切り絵などの趣味。思い出、出来事、大切にしたい物などを、マイ ペースで、書き込んでいます。 どうぞ、遊びに来てくださいな!
ツバキ (ちぎり絵)
2010年03月16日 (火) | 編集 |
tubaki564.jpg

昨日、持ち帰ってきた椿は、八重咲きでしたが、     (ハガキに貼りました)
同じような色の椿を、和紙のちぎり絵にしてみました。

葉っぱ、枝は、ぼかしの和紙なので、部分的に色が違います。
この和紙は、20年位前に買ったものなんですよぉ~! 

(昔、むか~し、ある所で、めぐが和紙を買ったとさぁ~・・~ )


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村
ランキング参加中・応援クリックお願い致します。 
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ツバキの花が生き返りましたネ。

ボカシの和紙の葉は、立体感が出ています。
20年前、乙女の思い出が色あせずに残っていたのですね。
楽しいことを思い出したいるような、躍動感も感じます。
2010/03/16(火) 21:42:43 | URL | 銭無のとっつあん #-[ 編集]
こんばんは

へぇ~ビックリ!だ

色々な手法があるんだねぇ、驚きました。

和紙のちぎり絵って何とも言えない「味」がありますなぁ


2010/03/16(火) 22:08:29 | URL | ぽんきち #-[ 編集]
銭無のとっつあん さんへ
こんばんは^^

和紙の繊維(ケバ)が、面白いですよね! 暖かい感じがしませんか?
20年前の乙女ぇ~???  どお、引き算しても、乙女には、程遠い。。。。
思い出は、少々薄れる事はあっても、ほんと、和紙の色は、あせていませんね!
2010/03/17(水) 20:12:37 | URL | めぐ   #-[ 編集]
ぽんきち さんへ
こんばんは^^

久しぶり・・・に、和紙をちぎってみましたが、
しっかりした、厚目の和紙は、力が要ります。
どの色の和紙を使うか、選んでいるのも楽しいんですよ!
2010/03/17(水) 20:16:25 | URL | めぐ   #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック