絵手紙を中心に、水彩画、切り絵などの趣味。思い出、出来事、大切にしたい物などを、マイ ペースで、書き込んでいます。 どうぞ、遊びに来てくださいな!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
チロリアンランプ (切り絵)
2009年11月14日 (土) | 編集 |
tiroriannrannpu 001
11/7に、絵手紙を描いたチロリアンランプを切り絵にしました。

tiroriannrannpu 002
下書きした紙を、黒紙にマスキングテープで止める。
サイズは、絵の部分がハガキサイズです。

tiroriannrannpu 003
緑の板は、カッティングボード。 NTカッター

どこからカットするか、いつも迷うのですが、
小さい部分から、カットしてみました。

tiroriannrannpu 004
    ・・・・・・カット終了
tiroriannrannpu 005
黒紙と下絵の紙(彩色時に使います)をはずしたところ・・・

tiroriannrannpu 006

裏紙の上に、下絵の紙をマスキングテープで貼り、
ステンシルのように、↓↑ 顔彩で彩色しました。    

tiroriannrannpu 007
彩色された裏紙     上に貼ってあった下絵の紙

tiroriannrannpu507.jpg
カットした黒紙に、彩色した裏紙をあてると・・・
         
             ↓

tiroriannrannpu508.jpg

切り絵の「チロリアンランプ」の出来上がり・・・

カットの難しかった所は、花の(肩のカーブ)部分でした。
花と葉の色が、赤・黄色・緑とハッキリした色なので、
以前やってみた、 「会津・起き上がりこぼし」 のように、
(クリックすると、リンク)色画用紙を裏から貼るのもいいかも・・!


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
ランキング参加中、クリックお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
切り絵の作り方がよく分かります。

色画用紙を貼るとくっきりと色が出てきますが、平面的な感じになります。
やっぱり、筆で彩色した方が立体感が出せると思います。
2009/11/14(土) 20:31:12 | URL | 銭無のとっつあん #-[ 編集]
銭無のとっつあん さんへ
> 切り絵の作り方がよく分かります。
私流ですが、こんな行程でやっています。

> 色画用紙を貼るとくっきりと色が出てきますが、平面的な感じになります。
細かい絵になると、色画用紙のカットも細かくなるので、大変になりますね。
筆で彩色の方が、楽です・・・

カットは、肩が凝ります・・・でも、楽しいんですよぉ~! v-221v-392
2009/11/14(土) 20:40:34 | URL | めぐみん #-[ 編集]
こんばんは^^
おーーーっ!
これもまた良いですねー^^
暗闇に点された
ほんのりとした灯り
あたたかいですね!

よかーーーーーっ!
2009/11/14(土) 22:49:01 | URL | 薄雪草 #-[ 編集]
薄雪草さんへ
> あたたかいですね!
小さな灯りですが、赤と黄色が、暖かく見えますよね。

カーブをカットするのが難しいです。 練習、回数でしょうか?
また、挑戦してみま~す!
2009/11/15(日) 20:58:18 | URL | めぐみん #-[ 編集]
こんばんは(^O^)
明日
お地蔵さんをアップします(^O^)

以前のブログでアップしましたが
あの絵手紙があまりに優しいので、
今度のブログでも!(^O^)
2009/11/15(日) 21:53:11 | URL | 薄雪草 #-[ 編集]
薄雪草さんへ
> お地蔵さんをアップします(^O^)
お邪魔して、見ましたよ~!
やっぱり、目と上向き加減の姿が可愛いですよね。

「イチョウの葉っぱを頭に乗せたお地蔵さん」の絵手紙ですが、
自分で描いたのに、手元にないので、懐かしく感じますね~。

もう、1年経つのですね~! 早い早い!
2009/11/16(月) 17:58:16 | URL | めぐみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック