絵手紙を中心に、水彩画、切り絵などの趣味。思い出、出来事、大切にしたい物などを、マイ ペースで、書き込んでいます。 どうぞ、遊びに来てくださいな!
麻ひも。。。乾拓。。。絵封筒
2009年08月12日 (水) | 編集 |
庭の園芸で使っている・・麻ひも・乾拓 。。。。

kanntaku asahimo 001
道具・・・麻ひも ・ボンド ・ピンセット ・ハサミ

ハガキ大の台紙に、絵を描き、その線にボンドを塗ります。
塗ったボンドの上に、麻ひもを乗せて貼り付けていきます。
kanntaku asahimo 002
おじぞうさんを描いて、ボンドで麻ひもを貼ります。

kanntaku asahimo 006
同じようにして、 2羽のフクロウ・・・・

kanntaku asahimo 003
しっかり乾いたら、半紙を上に乗せて、釣鐘墨でこすります。
おじぞうさんが、4人が写せました。

kanntaku asahimo 004
顔彩で彩色、水を含ませた筆で、切り取りたい所をなぞり、
濡れているうちに、破ってはがし取ります。(型抜き)

kanntaku asahimo 005
フクロウも、おじぞうさんと同じように・・・・・

平面は表現できず、線だけとなりますが、お手軽です。
釣鐘墨でなくても、クレヨンなどでもできそうですね。

台紙は、書き損じハガキ、広告ハガキなど、利用しても・・
写し紙は、お手頃な半紙にしましたが・・・・別の紙でも・・


彩色し切り取った乾拓の、おじぞうさん、フクロウを
市販の茶封筒に貼り、絵封筒 にしてみました。
kanntaku asahimo 007


にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
ランキング参加中・クリックお願いします!
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
この技法は「乾拓」と言うのですか。
「拓本」と似た方法なのですネ。

お地蔵さんもフクロウも気持を癒してくれます。
2009/08/12(水) 22:31:32 | URL | 銭無のとっつあん #-[ 編集]
銭無のとっつあん さんへ
> この技法は「乾拓」と言うのですか。
> 「拓本」と似た方法なのですネ。

私の父が釣好きで、魚拓は見たことがありました。
拓本も、テレビなどでちょっと、見聞きしていただけ・・・
「乾拓」は、つい最近なんですよ。

湿り気のない紙をあてて写し取る・・拓本の方法のひとつ、だそうです!
2009/08/13(木) 14:57:38 | URL | めぐみん #-[ 編集]
こんばんは。

干拓。始めて知りました。
麻ひもの味わいある線が良いですね、しかも沢山作って手作りシールになるなんて。 
なんだか得したような気分ですが、この技法は絵手紙の世界ではポピュラーなんでしょうか?

釣鐘墨。 はじめて耳に(目に?)しました。
書画関係の店で手に入るものなんでしょうかね?


話変わって…

偶然!昨夜(現在14日の2:20)の晩御飯はゴーヤチャンプルーでした。 我が家は豆腐入りでしたが、(^ら^)
チャンプルーは混ぜるって言う意味だったような…

お揚げも有じゃないでしょうか。

ではまた(^ウ^)/))



2009/08/14(金) 02:28:27 | URL | chika♪ #-[ 編集]
chikaさんへ
乾拓、釣鐘墨・・・私も、絵手紙を始めてから、知ったんですよ。
墨は、画材店で、見つけました。

絵手紙に限らないですが、ブログを通して、
初めて見聞きすることが多くて、刺激を受けますね。
2009/08/15(土) 08:23:19 | URL | めぐみん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/15(土) 15:04:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック