絵手紙を中心に、水彩画、切り絵などの趣味。思い出、出来事、大切にしたい物などを、マイ ペースで、書き込んでいます。 どうぞ、遊びに来てくださいな!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
笹巻き
2009年07月03日 (金) | 編集 |
sasamaki.jpg
笹巻き

7月に入り、七夕がもうすぐですね。
子供達が小学生の頃、主人の実家(福島/会津)に帰省し、
帰りに、仙台の七夕を見に立ち寄った事があります。


この笹巻きは、義姉が作って届けてくれました。
笹の香りが、ほんのり、モチモチとして素朴な食べ物です。

笹の葉を使い、中にもち米を入れイグサでしばり、茹でて、
三角形になった中身に、黄な粉を付けて食べます。

昔、亡き義母に教えてもらいながら、手づくりし、
家族全員で、食べた事を思い出しました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
ランキング参加中・クリックお願いします!
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
これは、粽(ちまき)になるのでしょうか。
中国で食べた、粽はこんな感じで、中は、もち米と小豆とか肉とかの種類がありました。

でも、きな粉を付けるということは、お菓子の部類ですね。
これも、お袋の味ということですネ。

一度、食べてみたいです。そして、作ってみたいです。
2009/07/03(金) 21:41:31 | URL | 銭無のとっつあん #-[ 編集]
銭無のとっつあん さんへ
> これは、粽(ちまき)になるのでしょうか。
> 中国で食べた、粽はこんな感じで、中は、もち米と小豆とか肉とかの種類がありました。
ちまきの一種だと思います。
中身は、義母の家は、もち米だけでつくっていましたが・・
他の家は、どうなのでしょ・・・?

> でも、きな粉を付けるということは、お菓子の部類ですね。
ゆであがった中身は、三角のお餅状態、
義母は、たっぷりお砂糖入りのきな粉をつけて食べていました。

> これも、お袋の味ということですネ。
今となっては、義母の味の一つですね。
2009/07/05(日) 09:22:19 | URL | めぐみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック