FC2ブログ
絵手紙、水彩画、切り絵などの趣味。思い出、日々の出来事などを、マイ ペースで、書き込んでいます。 どうぞ、遊びに来てくださいな!
初めての干し柿づくり・・・箱詰め
2010年01月05日 (火) | 編集 |
玄関の軒下、竿に吊るしていた干し柿を下ろしました。
準備してある、ワラを敷いた箱に、入れるためです。

hosigaki 1221
この3個は、先日頂いた、友人宅の柿。   我が家の柿。

友人宅の柿は、箱に入れていたら、白い粉が吹き始めました。
同じ渋柿を、同じ日に干し始めましたが、我が家は、遅れ気味。
気候(温度)の違いでしょうか? 柿の大きさ、色が違いますよね!



hosigaki 1220
柿を押すと、外側は硬く、中は柔らかい。(お菓子のグミのようです)
鳥が食べに来る程、甘くなった我が家の柿、いよいよ、箱詰めです。


まず、柿の枝に縛っていた、白いヒモをはずしました。
食べやすいように、枝を柿の実から外すそうですが、
私は、細い枝は、ペンチで小さくして残してみました。
枯れてポロポロ落ちる、ヘタの周りは、少々落としました。
 

・・・ワラを敷いた箱に、並べて入れたところ・・・

hosigaki 1223

こんな感じになりましたぁ~!ズームアップ

もう、食べられます! 充分に、甘く美味しいのですが・・・

( 箱の中・・右上の3個は、友人宅の柿 ↓ ↓ ↓ )
hosigaki 1224

私は、表面に白い粉が吹いた固めの干し柿にしたいので・・
蓋をして、家の中でも寒い、内玄関の端っこに置きました。
柿の表面に、白い粉が吹いてきたら、また、UPしま~す! 


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
ランキング参加中、クリックお願い致します。
スポンサーサイト